Backdoor Hepatologist in Iowa

アイオワ大学消化器肝臓内科医師のブログ 内視鏡から肝臓移植まで色々と取り扱ってます

レジデント今昔、秋とHawkeye

Image result for Iowa football

大学病院なのでとにかく目下の先生を教える機会が異常に多い。GIのフェローならばある程度知識があることがわかっているので、どこから説明すればよいか簡単だが、1年目とか2年目の内科レジデントの場合、肝硬変て肝癌のリスクなんですか?みたいのがたまにいるので(仕方ないんですが)、どこから説明を始めるか、そしてどこまで説明をするかのさじ加減が難しく、面白い。相手の手ごたえもよく、説明したことを噛み砕いてカルテに遍く記載してくれているのを見ると、自分の満足度はかなり高く、そして酒が進む。‥‥というようなレジデントと先日働いた、という話です。聞くところによると、Hem/OncとGIで迷っているとのこと。優秀な1年目の女医さん。しかも2カ月目。将来が有望ですね。自分の2カ月目を思い出すと恥ずかしいです。点滴が取れなくて悩んで、夜は神○坂で飲んでいました。

今日の朝はずいぶん寒くて摂氏12度。いまだiPhoneの天気は摂氏設定。あと2-3回子供をプールに連れて行きたかったがもう遅そう。ビールのうまい季節が終わっていくということでもある。来週は肝癌アブレーションの症例もあるし、週末は来年のフェローのインタビュー、アメフトのシーズンが始まり(Go Hawks Go)、そうして秋になっていくんでしょう。